2016年4月 2日 (土)

児童デイサービス



児童デイサービスをしているお客様がいらっしゃいます。デイサービスというと、介護を必要とする高齢者のためのもの、といったイメージもありますが、児童デイは知的な遅れや、情緒の不安な子、またいわゆる自閉症の子たちに、のびのびとした環境を与えたりとか、普段大変な親御さんたちの負担を減らすなど、大切な役割を担っていますが、なかなか知られてはいません。
そんな中、児童デイサービスの業者さんは、いろいろなアイデアを出されて、とても工夫されています。
大変なお仕事ですが、我々のお客様にできることのひとつに、こういった情報提供もあるかと思います。

2012年10月20日 (土)

火災保険

先日の各務原市の市民講座は「火災保険」でした。
保険シリーズの中で、一番驚かれるのが火災保険です。逆に、私が一番驚くのも火災保険です。
生徒さんたちは、「こんな話初めて聞いた!」と必ずいいますが、確か日本の火災保険の加入率は約9割。加入時にどんな話を聞いてるんだろうと、驚かされます。
どの保険もですが、火災保険は特に、補償が厚ければ保険料は高いし、薄ければ安い。だから、何をどんだけ補償されてるかを理解していないと、せっかくの「厚い」保険も、「悪い」保険になっています。
欲しい補償内容で、保険金請求のときにちゃんと請求できる、保険会社と担当者を選んでくださいね。

2012年10月 8日 (月)

各務原市市民講座 自動車保険編

なんか人気講座になりつつあるのか、チラシ打ってもらわなくても人が集まるようになってきました。ありがとうございます。
今回は男性の方が多いようなので、特に一回目の自動車保険ってのは詳しい方が多かったです。
過去こんなことがあったけどなんで保険でんのじゃーみたいな保険会社へのクレーム的な話もありましたが()、幸い?私は保険会社に属してるわけじゃないので、極めて客観的にご説明させていただきました。

結局、担当者次第なんですよ。保険会社の事故係の方は、優秀な方もいれば、そうでない方もいます。しっかりした代理店など担当者をつかまえて、保険で安心してくださいね。

2012年9月19日 (水)

告知義務違反

医療保険に加入してたお客様が保険金を請求したら、保険会社から告知義務違反により契約解除を通告されました。
契約者様と私は、六年前の手術で完治、健康診断で再発なし確認済みだから告知の必要なしと判断。保険会社は、手術後も投薬、治療をしているから駄目。結局三者面談にこぎつけ、通院は手術とは関係ないもの(生理痛)で年一回程度だから調べ直してもらうよう交渉し、結果、全ての主張が通りました。
保険会社は、数少ない資料で膨大な数の契約を確認しないといけないので、こういう事態は想定されますし、ある程度はさけられません。ただ、ちゃんと機会を設けてもらい、立証していくのは代理店なり担当者なりがしっかりしていないと、個人の一契約者では何もわからず、不幸なことになりかねないです。
今後も力になり続けます。

2012年9月17日 (月)

自動車事故

自動車事故の被害者で、ときどき「ケガするような事故か?」という事故で病院に行かれる方がいます。
ぶつかるのを予測して、直前に筋肉を硬直させたり、車の損傷以上に身体がダメージを負ったりすることもあるでしょう。
でも、いかにも保険金狙いの詐欺まがいの方も確実に存在します。警察もよほどの当たり屋の疑いがなければ、診断書が全てになっています。保険会社も調査するのが難しいです。
確かに、ムチウチ等はレントゲンにも写りにくいです。人を信じるのは得意ですが、ときどき悲しくなります。なんかね、いやだね。

2012年9月16日 (日)

自動車学校

先日の研修は、自動車学校でこれから免許をとる人への自動車保険の勉強講座の講師、という設定で、後輩くんたちにトレーニングしてもらいました。
半年前はセリフもまともに話せなかった彼らが笑いをとれるまでに成長してきたけど、、、まだまだですね(笑)
つかみと、イジリですね、コツは。

2012年9月15日 (土)

OJT

毎週火曜の午前中、後輩くんたちの企業へのテレアポの指導をしています。まさにOJT。
自分がテレアポを受ける立場では、まず用件を聞く前にごめんなさいしてしまいますが、たまに、話だけつい聞いてしまったり、会うだけあってみるか、となります。彼らにはそれを目指してもらっています。
どの業種でも、その業種に合った、団体で加入できる割引きのきいた保険は存在するので、そのご案内を兼ねて、本来どのような補償が必要か一緒に考えてもらうのが目的です。知識はあるが経験の少ない彼らにはチャンスとなり、企業様には無料で保険の話を聞くチャンスです。聞けば必ずお役に立つ話ばかり。と彼ら自身が思うことがまず大切です。あくまで自分のために強制されずにやっていて、礼儀もしっかりしていますんで、お時間ある方は聞いてやってください。
って企業で電話をとる係の方には、申し訳ない話かもね。この場を借りてごめんなさい。

2012年9月14日 (金)

水上バイク

自動車保険のお客様が水上バイクを買われたので、ヨット・モーターボート保険の案内をしました。
自動車保険で説明したのを覚えていることもあり、お客様から「対人のケガ」「対物への損害」「自分の船の損害」「乗ってる人のケガ」ですよね、と言っていただきました。買ったお店ではなく、自分たちを頼っていただける。ありがたい話です。せっかくだから、乗せてもらおう。

2012年9月13日 (木)

担当者

生命保険の販売を教えている後輩くんたちからの電話は、大半がなぜか自動車保険のお客様の事故対応です。事故当事者より本人がパニックになっています。生命保険も損害保険も、一番大切なのが万が一のとき、いかに力になれるか、です。入るときばかり調子いいだけじゃ、担当者のいないネット通販と変わらないですからね。

2012年9月12日 (水)

投資保険年金入門

先日講師をした、市民講座「投資保険年金入門」の受講生の方から電話があり、贈与と相続の質問を受けました。うん、あるべき姿に近づいてるな。

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック