« 海外旅行保険と歯の治療 | トップページ | 熊本地震 »

2019年1月 3日 (木)

見つかりやすく治りやすく

昨年の分析をしていると、やはりガンを患ったお客様が多くなってきています。単純にお客様の数が増えた、お客様の年齢が上がってきている、契約年数が長くなってきているのも事実ですが、ガン自体が見つかりやすくなってきている感じです。
よく聞くのがステージゼロの乳がんです。切除、放射線、抗がん剤等の治療が一般的で、みなさんほぼ完治されます。ただ、状態や部位によっては、治療期間は長期化します。転移、再発を防ぐためです。そして医療費はどうしても高くなります。
高額医療制度を活かして、月額の自己負担はある一定額以上は不要ではありますが、かといって月に10万近くの出費が続くのは経済的にも精神的にもつらいものです。
日本人のふたりにひとりはなるガンは、民間の保険が役に立つ可能性が非常に高いですが、ひと昔前のガン保険は、入院日数の短い現代医療では、あまり役に立たないかもしれません。

« 海外旅行保険と歯の治療 | トップページ | 熊本地震 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149789/74873930

この記事へのトラックバック一覧です: 見つかりやすく治りやすく:

« 海外旅行保険と歯の治療 | トップページ | 熊本地震 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック