« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月27日 (金)

有松絞り祭りにあの男が!!

6月の4日と5日は、有松絞り祭りが開催されます。
それに「便乗」して、我らが「やさしい保険相談ショップRCJ」は、4日の日のみですが、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命(長い!)のイメージゆるキャラ「ポンポンくん」をお招きして、「ハズレなし!くじ引き大会」を開催します。パチパチ。
午前中、絞り祭りとは何の関係もない「ポンポンくん」が周辺を練り歩きますので、ポンポンくんもしくはその周辺にいる美人女性スタッフにくじをもらって、午後からのくじ引きをしに、イオンタウン有松店にご来店ください。
ちなみに当日は保険相談は担当の菅がポンポンくんの出現と同時に不在になるため、難しいかと思われます。
なお景品は、取り扱い保険会社の都合でデ◯ズニーグッズが多数予想されます(笑)
てことで、みんな遊びに来てください。

2016年5月18日 (水)

二宮清純さん

先週、10年ぶりに二宮清純さんの講演を聞いてきました。同時に独立時のことを思い出しました。
保険業始めて2年の2人が保険会社から独立と同時に合併で会社設立、同時にイオンに出店という暴挙(笑)に保険会社の猛反対を受け、言われた言葉が「時期尚早」「前例がない」のふたつ。
二宮さんの講演にあったJリーグ川淵チェアマン(当時)の言葉「時期尚早って言う人は百年経っても同じことを言う。前例がないって言う人は二百年経っても同じことを言う。時期尚早はただ決断できないだけ、前例がないのはアイデアがないだけ」を伝え、違いますか?と名古屋にいる保険会社のお偉いさんたちに言ったらひどくご立腹(笑)。
ただ結局東京本社のお偉いさんたちの支持により、めでたく独立できたわけで。
本社向けのスーパープレゼンテーションが効いたのか、数字の勝利なのか、あいつらしょうがねえなあって許してくれたのか(たぶんコレ)わからないけど、おかげさまで期待に少しは応えられてるんじゃないかなと思います。
二宮さんの講演によくでてくる「仕事とは、判断することではなく決断すること」を私たちはそのときできたと思います。やれない理由を潰して潰して潰して、実行に移しました。
そしてうちのメンバーも、1人でも、他所でもやれるのに、うちでやる、しかも経営者という立場を棄てて来てくれたという「決断」をしてくれたことに感謝してます、という話を昨日の会議で話しました。2人で始めた会社も今は20人近くになりましたが、うちの会社設立時の話はあまりしてなかったかも。もう10年近く前の話だから、かな。
そうなんです、うちら偉そうにJリーグと同じ百年構想うたってますが、まだ10年なんだよね。でも百年後もお客様に保険金をお届けできるよう、改めてうちのメンバーに伝えられて、元気よく会社を出て行くみんなの後ろ姿を見られて、こっちもいっぱい元気をもらいました。ありがとう。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック