« 保険の見直し方講座 | トップページ | 保険と贈与 »

2016年2月12日 (金)

マイナス金利と生命保険

マイナス金利の話がニュース等で話題になっていて、同時に生命保険が買い時、みたいな話になっています。
いわゆる生命保険のうち「終身保険」は一般的に、「保障は一生涯だが、掛け金の支払い期間は短期間で終わらせられる(例:60歳払いこみ終了など)のと、大半の終身保険は、支払い期間が終了した時点で、今までの払いこみ金額の総額より多い金額のお金が貯まっている(解約返戻金といいます)のが特徴です。
もし長期的にお金を貯めたいのであれば、終身保険は有効な手段のひとつです。しかし、短期の貯蓄には向いていないかもしれません。
保険は加入してすぐ大きな保障が始まります。銀行預金はそうもいきません。じゃあ保険が一番いいじゃないかというと、そうではない可能性もあります。
終身保険のメリットは、いままでの保険屋さんは、あまり話してこなかった現実があります。終身保険の死亡保障が支払われるのは、終身保険の1%にも満たないという話もあるほどです。
保険のしくみを理解し、自分の必要保障額を理解した上で、終身保険を加入するならいいのですが、生命保険ではなく「終身保険」だけが「金融商品」として話が先行するのには違和感を感じます。説明不足から「話が違う」という人が増え、何年か先に大問題にならないよう、加入されるのをご検討されてるのであれば、保険の専門家に相談して判断してもらいたいものです。

« 保険の見直し方講座 | トップページ | 保険と贈与 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149789/63921096

この記事へのトラックバック一覧です: マイナス金利と生命保険:

« 保険の見直し方講座 | トップページ | 保険と贈与 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック