« 伊集院静「逆風に立つ」 | トップページ | 火災と自動車 »

2014年4月 7日 (月)

長期一括払いのメリット

火災保険は何年契約が一番お得ですか、とよく聞かれるのですが、基本的には「なるべく長い期間を一括払い」がお得だと話します。それこそ1年契約と、35年契約の1年あたりの保険料の差はびっくりするほどになります。それが長い期間続くわけですから、今の低金利時代のことを考えれると、その方にとって「もし今、使えなくなっても困らない」程度の保険料であれば、長期一括をすすめします。

ただし、内容の変更等があっても、その担当代理店がこれから何十年もきちんと事業を続けているだろうことや、その間事故対応等もきちんとやってくれそうなことや、その間、代理店に放置されずに、きちんと定期的に何らかの連絡をしてくれる担当代理店であること、などが重要です。

短い期間の契約しか提案してこない代理店は、「自分の成績のため」や「自分の手数料のため」、「一度に高い保険料の提案をして嫌われたくない」なども理由にあるようです。お客様のニーズにあった保険を組む大原則もありますので、私たちは今後も「お客様のためになる」お話を心がけ続けていきます。

« 伊集院静「逆風に立つ」 | トップページ | 火災と自動車 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149789/55673411

この記事へのトラックバック一覧です: 長期一括払いのメリット:

« 伊集院静「逆風に立つ」 | トップページ | 火災と自動車 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック