« 水のトラブル、鍵のトラブルが無料!? | トップページ | 弁護士費用特約って、本当にいりますか? »

2014年4月 4日 (金)

名古屋市の現状と要介護認定者

 名古屋市の高齢化率は、昭和55年に人口約208万人に対し、65歳以上は約16万人(7.6%)だったのが、平成24年には人口224万人に対し、65歳以上は約49万人(約21.9%)になっています。そのうち要介護認定者は約9万人で、65歳以上の方の100人のうち18人が要介護・要支援者になっています。

 要介護状態になるきっかけの21%が「脳血管疾患」で、次に「認知症」が15%、「高齢による衰弱」が14%、「関節疾患」が11%、「骨折」が10%になっています。つまり、日本の死亡原因とは異なり、高齢による原因が多くなっています。

*NAGOYAかいごネットより引用

« 水のトラブル、鍵のトラブルが無料!? | トップページ | 弁護士費用特約って、本当にいりますか? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/149789/55529089

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋市の現状と要介護認定者:

« 水のトラブル、鍵のトラブルが無料!? | トップページ | 弁護士費用特約って、本当にいりますか? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック