« セミナーの参加者 | トップページ | 運転の仕方 »

2012年8月22日 (水)

記名被保険者

お客様の自動車保険の話。旦那さんしか乗らなかった車の補償を記名被保険者を旦那さんで、35歳以上本人限定でつけてました。それが遠い県に下宿する息子に車をあげ、息子が通学に使うようになりました。本来は記名被保険者を息子さんにして、年齢条件等を息子さんの年齢に合わせます。

それを、某ディーラーさんが記名被保険者を旦那さんのままで、35歳以上家族限定にすれば別居の未婚の子は何歳だろうと補償がきく、と言って来ました。

とんでもない話です。

記名被保険者とは、要は主に運転する人。記名被保険者がだれかっていうのは、重要な告知事項にあたるので、そこに虚偽がある場合、保険金は支払われない場合があります。

もしすべてをお客様が告知した上で代理店側のミスであれば、ひょっとしたら万一のときでも保険金は出るかもしれません。ただ、安心を買うはずの保険がでるかでないかわからないなんて、ディーラーであろうと保険に携わる者がそんなこというなんて、悲しくなりました。保険はあくまで相互扶助です。一部の特定の人に利益を誘導してはいけません。補償がない保険も売るべきじゃないです。まだまだ我々の活動は、足りないみたいです。

« セミナーの参加者 | トップページ | 運転の仕方 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« セミナーの参加者 | トップページ | 運転の仕方 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック